CO2注入!

『SIDE ONE』のご主人にウイローモスという水草をいただいたのを
きっかけに、水槽に二酸化炭素を入れる事にした。

ご存じだとは思うが、水草も植物、二酸化炭素を吸って光合成をする。
ただ、水槽に二酸化炭素を添加するシステムを導入すると、コストも
それなりにかかるし、何よりその使い捨てのCO2ボンベを買いに行くの
が面倒だ。
ゆえに、それまではそれほどCO2を必要としない水草を選んで入れて
いた。
しかし、そのウイローモスという水草はCO2をたくさん必要とする。
せっかくいただいたのに枯らせてしまうのはもったいない。
そこで決心してネット通販で買おうと調べていると、「発酵式自家製
二酸化炭素発生装置の作り方」なるものに行きついた。

これは、ペットボトルの中にゼラチンで固めた砂糖水にイースト菌を入れ、
発酵した時にできる二酸化炭素をホースでつないで水槽の中に注入
するという、なんとも理科の実験のような方法だ。
この方式を取り入れているアクアリストはけっこういるらしい。。
しかも、原料は店にくさるほどある。 ものは試しに挑戦してみる事にした。

b0001280_114564.jpg

いやいやこれが結構調子よくCO2が出る。
             ↓
b0001280_1194417.jpg

コストも一ヶ月100円位。(ボンベだと1.000円近くかかる)
しばらくすると水草全体がみるみる綺麗に育ってくるではないか!

そして、調子に乗って幾つか水草を増やし、大幅なレイアウトを慣行!!

出来上がった現在の水景は……




次回、その全ぼうが明らかに!!!  ←引っ張るな~

どうしてもすぐに見たい方はご来店を…(それが手かよ)
by Cafe-LanderBlue | 2005-10-30 01:56 |  熱帯魚&水草水槽