人気ブログランキング |

やっぱ、ネットってすごいわ!

b0001280_2271318.jpg

この前、常連のお客様に特別メニューの豚しゃぶを出した時の話。
いつも通り鍋敷きを敷いて、その上に熱々の土鍋を置いて、さあどうぞと召し上がっていただいたんだけど、この時ここでいつもと違ったのは、上の写真のテーブルに初めて置いた事。
いつもは、常連のお客様の座る席は決まっていて、カウンターか奥のソファーテーブルのどちらかしか出した事がなかったわけ。
今までは大丈夫だったのよ。
それでね、お客様が帰ってテーブルを見たら…鍋の跡がクッキリと真っ白く真ん丸に残っていたの。 一目見て、あーこれは素人には絶対修復不可能だなというような跡が。。。
結構厚手の鍋敷きを使ったんだけど、熱でテーブルの表面のコーティングが白濁してしまった。

やっちまったものはしょうがない。
でも、このままじゃあみっともなくて使い物にならないので、とりあえず今後、自分に迫られる選択肢を考えてみた。
1. 専門の業者さんに来てもらって修理。
2. テーブルの天板だけを新品に交換。
3. 程度の良い中古テーブルを探して全取っ替え。
いずれも、1台だけじゃ不自然なので、4台全部になるか。。。
どれも結構な出費になりそう…

などと考えながら帰宅して、とりあえずネットでいろいろ調べてみた。
まあ、うえの3つは、どれをとっても5万前後はしちゃうんだよね。
痛いな〜 でも、致し方ないか…(涙)
ちょっと待てよ、たぶん同じような失敗をしてる人がたくさんいるはずだから、何か他にいい案がないものか、わらをも縋る思いで一応Yahoo!知恵袋をのぞいてみた。

ここからが本題。
やっぱり同じようなケースはたくさん出てた。
でも、修理はプロに任すのが一番という結論がほとんど。
その中で一つだけ目を引いたのは、ライターの火であぶると目立たなくなりますよ、という書き込み。
嘘〜 ホントかなぁと思いつつ、ダメモトでやってみっかと思い立つ。
次の日、コンビニでチャッカマンを買って、半ばヤケクソでやってみたら…
うひょー みるみる白濁が消えていくではないか!
Yahoo!知恵袋万歳!

という事で長くなりましたが、上の写真の一番手前のテーブルの真ん中辺りが若干白く残っているのがわかります?
完全に元通りというわけにはいかなかったけど、もう6年以上使っているテーブルだから傷も結構あるし、ほとんど気にならない状態にはなった。

いやはや、5万くらい掛かるかと諦めていたのが100円で済みました。
今更ながら、ネットって凄いよね。。。







また一つ勉強になった…Cafe' LanderBlue
by Cafe-LanderBlue | 2010-10-24 22:07 |  ダイアリー